第三回公演無事終了しました。

第三回公演 朗読劇「3.11あの日が教えてくれたもの」
が無事終了しました。

b0120526_133328.jpg


朗読劇はみな始めての経験で、開演の時は足が震えました。
声が出なくなったらどうしよう・・・と心配しながらのスタートでしたが、
第一声を出したことで、少し平静さが戻りました。

時系列に出演者の体験が語られることで、
来場された方々にとっての3.11の記憶が呼び起こしていただくことから
朗読劇が始まりました。

震災から半年が経ち、首都圏では平常の生活が戻り、
3.11が過去のことのように感じられるこの次期に、
朗読劇をしたことは、意義があったという言葉もいただきました。

皆様からいただいた義捐金を、
原発事故で先の見えない戦いを続けている
福島県中小企業家同友会へ寄贈しました。

復旧から復興へ、まだ一歩を踏み出したばかりです。
これから私たちは何をしていかなければならないか、
震災と原発事故は、日本人の真価を問われていると思います。

ご来場いただいた皆様、ご協力をいただいた皆様に
深く感謝いたします。
[PR]
by teamkitayama | 2011-11-18 13:33 | Comments(0)

東京中小企業家同友会の仲間で、「いま」を「演劇」で「元気」に社会に発信しようと、演劇の会を作りました。


by teamkitayama
プロフィールを見る
画像一覧