中小企業家劇団「チームKITAYAMA」

teamkita.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 61 )

第二回公演報告

第二回公演「はい、奥田製作所。」が無事終了しました。

公演後の感想文も180枚を越え、暖かいお言葉をたくさんいただきました。

当日観劇下さった皆様、公演のため陰で支えてくださった多くの皆様に
感謝いたします。

公演後、赤旗新聞、ジャパンタイムズでも取り上げていただきました。

b0120526_12302720.jpg


ジャパンタイムズ 2010.11.21

b0120526_12315096.jpg


とうとう、チームKITAYAMAは世界デビュー?してしまいました。(^_^;)

公演の様子を写真で少し紹介します。

b0120526_12365376.jpg


「はい、奥田製作所・・・!」の言葉から物語りは始まりました。
b0120526_12381423.jpg


社長が倒れて、二代目の悪戦苦闘が続きます。いろいろな問題が続出!
b0120526_1238316.jpg


果たして社員の気持ちは一つになるのだろうか?
b0120526_12384814.jpg


みんなの心が通じ合って、新しい取り組みが生まれました。
b0120526_1239217.jpg


「はい、奥田製作所・・・!」で物語が終わりました。
さあ!奥田製作所の将来は?
b0120526_12392379.jpg


カーテンコール
b0120526_12394183.jpg


ありがとうございました。
[PR]
by teamkitayama | 2010-12-01 12:33 | Comments(0)

日刊工業新聞記事掲載!

今朝の日刊工業新聞の「産業春秋」に主役の奥田鉄彦さんの記事が載りました。

b0120526_1104579.jpg


鉄彦役を演じる田中正吾さん、
お芝居ではこんな厳しい顔をしていますが、
社員に対しての笑顔はとびっきり優しいんですよ。。

b0120526_1102252.jpg

[PR]
by teamkitayama | 2010-11-12 11:02 | Comments(0)

NHKラジオビタミンで中継!

昨日、NHKラジオビタミンのラジオ中継隊がいくで、
稽古の取材がありました。

急な平日の午前中の中継だったので、集まったのは
竹夫さん、野際さん、山岸さん、重野(すべて役名)でした。

演出助手の愛奈さんも加わってもらい、
白熱した稽古風景の収録ができたのでは。

11:05分からの7分間の中継でしたが、
集合は9:30、そこから一時間半入念なリハーサルでした。

初めての体験で、結構みな緊張。

b0120526_1047454.jpg


中小企業の社長さんたちが集まって、お芝居を頑張っています。
その思いは?
従業員の役をやって気づいたことは?
などなど・・・矢継ぎ早に団長に質問が。。。

公共放送なので、社名は出さず、
でも事後と内容と社長!代表!は必ずいう。
役名とその役柄は。

突然、リハにない質問が来ました。
えっ!(^_^;)

b0120526_10454473.jpg


初めての経験で、ちょっぴり緊張した瞬間でした。

終わってほっとした笑顔です。

b0120526_105352.jpg


リポーターの三須亜紀子さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
by teamkitayama | 2010-11-12 10:54 | Comments(0)

7日の稽古

7日の稽古は、なんとあの名優鈴木瑞穂さんが見学に
きてくださいました!
b0120526_9535345.jpg

左から、脚本の田辺素子さん、鈴木瑞穂さん、演出の佐藤文雄さん

鈴木瑞穂さんは通し稽古を見て下さってのお話しの始めに

「舞台を何十年もやっていても、人のことをいうのは
天に向かってつばを吐くようなもので・・・」

と前置きをされて、とても貴重なお話しをしてくださいました。

演劇のプロ中のプロの方が、経験も浅くアマチュアの
私たちに向かってのその言葉は、大変深い言葉だと思いました。

「実るほど頭をたれる稲穂かな」ですね。

鈴木さんのお話の続き

「銅鑼の作品より面白いところもあります。
次回の公演の参考にさせていただきます。

現代の日本語の乱れを憂慮されていました。
早口でしゃべる時は、ゆっくりとしゃべる。
ということは、音の切り方を正確に。
そうしないと、ただの音の羅列だけになる。
日本語は表意文字であるから、
主語と述語、形容詞、副詞の比重の置き方が
間違っている。

「はい、奥田製作所」の芝居は、細かいところまで
気を配らないと観ている人に伝わらない。

もう一つ、大勢が出ている場で、台詞を聞いている
人たちが、その台詞が自分にとって
どういうことなのだろうか、
プラスなのかマイナスなのか、否定なのか肯定なのか、
その反応が無い。無反応。
集団で群像を作るとき、それぞれの反応がはっきりすると
出された問題がくっきりと立体的になる。
反応が鈍いと芝居が生きてこない。

こういうところに注意をしてやるとよい。

間違って堂々と、余り背負い込まずに
楽しんでやってください。」

鈴木さん、とても貴重はお話をありがとうございました。

初めて音響効果も入りました。

b0120526_9553052.jpg

効果の木内拓さん

稽古を始める前のスタッフ紹介

b0120526_957117.jpg

舞台監督の三田直門さん、照明の横田さん、NHKラジオ取材の記者さんのご紹介。

11日午前11時から、
7分間NHKラジオ第一の「ラジオビタミン」の
「ラジビタ中継隊が行く!」の生放送があります。
チームKITAYAMAの稽古風景の生中継です。
乞うご期待!
 b>

団員に軽い緊張感が走っています。
b0120526_9593256.jpg
b0120526_9594394.jpg


衣装も整い始め、結構様になってきました。

稽古風景をパチリ♪
b0120526_101878.jpg


通し稽古を二回、緊張感が走りました。

さあ、10日から連日の稽古が続きます。

公演まで、あと5日!

[PR]
by teamkitayama | 2010-11-09 10:02 | Comments(0)

朝日新聞に掲載!

2010年11月1日、朝日新聞都内版に「はい、奥田製作所」の公演の記事が載りました。
http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000001011010003

b0120526_14565834.jpg


b0120526_13273961.jpg


人物相関図もできました!  
b0120526_13284945.jpg


さあ!いよいよ稽古も追い込みです。

がんばりま~~す。 

[PR]
by teamkitayama | 2010-11-01 13:29 | Comments(0)

チラシができました!


b0120526_1923028.jpg


今回は出演者の顔写真も入れました。

b0120526_19231276.jpg


●あらすじ

東京は大田区の町工場。創業者の頑固おやじが倒れ、跡を継いだ息子は
傾きかけた工場を建て直そうと大改革を宣言。だが、従業員は猛反発。
オーイ、誰もついてこないぞ~。
そして、家族は崩壊の危機!?
「何なんだよ、ここは、次から次へと!」
本気と本気がぶつかり合って、さて、奥田製作所、再建なるか?
劇団銅鑼創立35周年記念公演作品を、チームKITAYAMA版に大アレンジ。
ご期待下さい。

稽古の前半戦が終わり、つかの間の夏休みに入ります。

7日の稽古は、出演者が全員集合的場面。

みなの真剣なまなざし・・・
佐藤さんの演出にも熱が入ります。

b0120526_19342015.jpg


と思ったら・・・

誰だ?とちったのは??・・・

b0120526_19351510.jpg


いつも厳しい表情の田中さんの笑顔でした。

最後にみんなで、「がんばるぞ~!」
b0120526_193723.jpg

[PR]
by teamkitayama | 2010-08-08 19:35 | Comments(0)

キャストが揃った!

7月10日の稽古で、やっと出演者が全員決まりました。

チームKITAYAMAは、中小企業経営者が作った劇団であるため、
若者役の出演者が決まりません。

後援をいただいている立正大学の秦野先生のご尽力で
ゼミの学生さんの出演が決まり、
立正大学の学生さんが3名の参加となりました。

稽古が終わり、ホット一息。。。

b0120526_1544819.jpg
b0120526_15441881.jpg


来週も頑張ります。
[PR]
by teamkitayama | 2010-07-11 15:44 | Comments(0)

立ち稽古開始

第二回公演稽古報告

第二回公演は

 「はい、奥田製作所」 

日時:2010年11月14日(日)14:00~
会場:立正大学石橋湛山記念ホール


去年の旗揚げ公演を見て参加してきた新しい仲間が4人が加わり、
5月には配役も決まり、6月までは、徹底して本読みを深めた来ました。

今年から、立正大学さん、東京中小企業家同友会の後援が正式に決まりました。

立正大の学生さんの参加も決まり、
いよいよ、7月から立ち稽古が始まりました。

b0120526_948054.jpg


この 
   「はい、奥田製作所」  
は、劇団銅鑼が2008年設立35周年を記念して
制作・上演した演目です。

その「はい、奥田製作所」をチームKITAYAMAバージョンで
演じさせていただけることになりました。

演出は、劇団銅鑼の俳優 、佐藤文雄さんです。

b0120526_101336.jpg


メンバー一同、プロの劇団が演じた作品に取り組jむことに
かなり緊張!

中小企業がかかえる問題を演劇で発信したいという
経営者たちの熱い思いで、
11月にたった一度の公演するために、
チームKITAYAMAの挑戦は続きます。

今回この劇を引っ張っていってくれるのは、
主役の奥田製作所の二代目、奥田鉄彦を演じる
(株)アークビルサービスの社長 田中正吾さんです。

b0120526_1021354.jpg


これからも毎週土曜日、メンバーたちの暑い?稽古が続きます。

b0120526_1005137.jpg

[PR]
by teamkitayama | 2010-07-05 10:13 | Comments(0)

本読み開始

4月3日の稽古は、桜満開の土曜日でした。

大森駅前の水神公園の満開の桜の下を
練習会場の文典堂さんへ向かいました。

b0120526_16523994.jpg


本読み開始。

b0120526_1653334.jpg


最後はみんなで記念撮影、パチリ♪

b0120526_16534065.jpg


がんばりま~す。。
[PR]
by teamkitayama | 2010-04-04 16:53 | Comments(0)

第二回公演決定!

中小企業家劇団「チームKITAYAMA」の第二回公演が決まりました。

11月14日(日)、立正大学石橋湛山記念ホールで

「はい、奥田製作所」のチームKITAYAMA版を上演します。

3月19日に、配役が決まりました。

b0120526_112941.jpg


翌日は、舞台となる大田区での工場見学と取材でした。

2社で社長さんから、お話を伺いました。

大森駅に13時集合、北山団長と渕さんの車に分乗し、いざ見学出発!

まずは、北山さんの会社の前を通り、城南島へ。

b0120526_11322475.jpg


井上製作所さんに到着

b0120526_11325428.jpg


井上社長から仕事についてのお話を聞きました。

b0120526_11332331.jpg


工場内を見学

b0120526_11334229.jpg
b0120526_11335018.jpg
b0120526_1134132.jpg


井上社長の紹介で、大洋機械さんへ

b0120526_11345949.jpg

b0120526_11353271.jpg
b0120526_11354239.jpg


工場内は、ビデオにしっかりおさめさせていただきました。

屋上からは、羽田に着く飛行機が頭上を通っていました。
この映像もバッチリビデオにおさめました。

b0120526_1137408.jpg
b0120526_11374969.jpg
b0120526_11375717.jpg

[PR]
by teamkitayama | 2010-03-23 11:38 | Comments(0)